Home > 非常勤医師

非常勤医師

人員不足の時や補助的診察を行ったりする

医師の中には非常勤の人もいます。一般企業でも非常勤顧問とうい名目の人が居るものです。一般企業の場合の非常勤は、たいてい定年退職した役職の高い人となっています。時々、会社にやって来てこれまでの経験から様々なアドバイスをしてくれるという立場になります。

また、非常勤という働き方をしている人は学校でもよくあります。大学などでは非常勤講師という人が存在するはずです。不定期に学校へやって来て講師を務めるという立場になるため、本当の先生ではなく外部から招待されたような著名人が多いものです。

このように、医療現場以外でも非常勤という働き方が増えてきています。医師も特に変わりはありません。非常勤医師は不定的に病院やクリニックにやって来る医師となります。

そのため、オペのアドバイスをしたり、人員不足の時の補助的診察を行ったりするような働き方となります。こちらの場合も、高齢になったベテランの医師が非常勤として働くことが多くなっています。