Home > 医師の仕事内容

医師の仕事内容

診療ももちろんですが、患者さんとのコミュニケーションが大事

医師とは、医学に基いた病気や怪我の予防・診療を行う医療従業者のことです。
誰もが知っていることですが、医師は国家資格となっているので、医師国家試験に合格した者のみが免許を与えられえ、医療に携わることができます。

では、具体的にはどのような仕事内容なのかという事です。主には診察、予防、治療がありますが、それだけでは収まりきらない様々な仕事を抱えています。また、何を専門とした医師なのかという点でも、細かい部分で仕事内容は変わってくるでしょう。

そして、色んな仕事を抱えている中でも、どの医師にも共通して言える重要な仕事があります。それは、患者さんとのコミュニケーションです。医師も見方を変えれば接客業には変わりありません。さらに、診察に来る患者さんは不安や心配を抱えています。そこでどう対応するのか、これも仕事のうちです。

患者の信頼を得て不安を取り除く、医師に求められるスキルは知識と経験だけではないということです。